ペット

いろいろありましたが

引越しも終了し、そんなドサクサの中でカメラも見つかり、子どもを私が引越しの最中病院に駆け込むような病気になり・・・

そんな毎日でしたが皆様いかがでしたでしょうか?敷島胡桃です。

さてさて、毎日毎日忙しい日々でしたが、実家に預けていた猫を迎えに行きました。

息子はなれない生き物に号泣。上の子ども達は久しぶりの猫との生活に大喜び。

写真は後日アップ。

| | コメント (0)

ことりさん

ズボンが前後ろだったからと言って娘が息子を叱り飛ばしていたのですが、ふと目にした娘のキャミソールの脇ネームが表側に付いているのを目撃してしまい、心の中で「おまえもかっ!」と激しいツッコミを入れずにいられなかった敷島胡桃です。こんばんは。

昨日は出かけてかえってきたらびっくり!マンションの廊下の手すりの下にちょこんと小さなヒナが座ってるじゃないですか!

驚いてしげしげ見ていると、娘がやってきて「どしたん?」と言うので「ほら!ことりさんがうずくまってる!まだヒナだよ」と言うと・・・

「母さん、いい年してことりさんってどうよ。イタイよ」と・・・手厳しい

でもこういう場合「助けたい」と思っても連れ帰ってはいけません。連れ帰っても助けて上げられないし、人間が連れ帰ったところでどうしようもないのだからそっと見守るのが正しいのです。

ふと上を見ると、お母さんらしき鳥がじっとこちらを見ている。

大丈夫、連れ帰ったりしないから。

しばらくしたらいなくなってました。お母さんと一緒に帰れたんだったらいいな。

| | コメント (0)

お疲れモード

金曜の夜から日曜の昼過ぎまで実家に遊びに行き、世間一般には実家とはゆっくり休んで体と心を癒す場ではないかと思いながら、手ぶらで行く代償に部屋に掃除機をかけ、洗い物をしてシンクを磨き、洗面台までピカピカにしてきた敷島胡桃です。こんにちは。

そうです。実家です。
別に仲が悪いわけではなく、どちらかと言えば仲よしな家族ではあると思います。
でも、実家を離れて15年弱。すでに私はよその人だわ〜と感じることもなきにしもあらず。
私が二年前に離婚したときに引き取った猫は今実家に預けてあるんだけど、奴ら私に寄付きゃしねぇ!
すでに母の子になったらしく、母にまとわりついて離れない。

母が歩く>>猫が追う

母が座る>>膝に猫が座る

母が寝る>>腹と胸と脇に猫が乗る

うらやましすぎる・・・!!200512311326000

私が行くと爪を切られたり、毛を梳かれたり耳掃除されるからに違いない・・・

| | コメント (2)