心と体

ばーすでぃ

給料日前なので常にしょぼい冷蔵庫の中身がさらにしょぼグレードランクアップしている敷島胡桃ですこんにちは。

8月になるとすぐにオットの誕生日です。
私自身は今無職なのでお金のかかるプレゼントはあげられないから、リボンつけて「プレゼントはあ・た・し」と言って済ませようかと思っていたら不穏な気配を察知したオットに「誕生日プレゼントは財布かMP3プレーヤーがいいな。両方でもいいよ」と先手を打たれてしまいました。
プレゼントはあ・た・しって言ったらどう思うか聞いてみたら、20代はじめのお嬢さんが言ってくれるなら数年先までプレゼントはいらないと言わんばかりの顔をしていたので、有無を言わさず鉄拳代わりのデコピンをかましました。この一年でおでこが広くなったので狙いやすいです。

一応一緒に暮らし始めてから最初の誕生日なので、盛大にお祝いしようと考えていたのですが、ちょうどその日は次男の100日のお祝いで、その日は平日だから翌日の土曜にオットの両親を呼んで食い初めのお祝いをします。

思い起こせば一年前、再婚を反対していた私の母とバツイチ子持ちの年上女との結婚を反対していたオットの両親を説き伏せるためにもう少し先に予定していたあの計画を実行するときがきた。
名付けて
「フライングコウノトリいらっしゃ〜い。桂三枝風計画」
相変わらずネーミングセンスがないのは置いといて。
クロミッドと言う排卵誘発剤に頼らねば排卵しないやっかいなのか便利なのかわからない私のからだ。
付き合い始めた頃から子供を産んでほしいと言われていたので基礎体温を約数か月付けてから産婦人科に行ったら案の定無排卵だった。
処方された薬を飲み続けまた二ヵ月。
上二人の時は二年かかったから今回も長期戦かと思いきや、初回チャレンジでコウノトリはほほえんだ。いや、ほほえんだのは女神か天使か?コウノトリほほえんだらこわいし。
それが去年の8月10日でした。
もちろんその時に判ったわけではないけど、基礎体温表で一目瞭然。受精完了。
あれから丸一年。
偶然とはいえオットの誕生日と100日が重なり、めでたいかぎりです。

紆余曲折はありながらも互いの親も納得してくれて、今はこの上もない幸せにどっかり腰を据えているから結果オーライだなぁと思いました。

さて、食い初めのメニューでも考えるかな。

| | コメント (0)